昆虫採集

かねてから、虫取りをしたいと言っていた小学生の2人の男子を連れて、
昆虫採集にでかけました。

ついでに好きそうな子らにも声をかけたら、あっという間に13人の
パーティになりました。

この写真は、2家族が抜けた後の集合写真です。

sizeretouchRIMG0005.jpg

秋の晴天の日に、こうして子どもらと虫取りに興じられる境遇を、たいへんに、
うれしくおもいました。

朝はさすがに虫たちも姿を現しにくかったようですが、昼前には子どもらの
期待どおり、たくさん出てきてくれました。

見つけた虫たちは、

クロアゲハ、アゲハ、アオスジアゲハ、イシガキチョウ、ルリタテハ、
ヒメアカタテハ、ヒカゲチョウ、クロヒカゲ、ルリシジミ、ヤマトシジミ、ウラギンシジミ、
クロセセリ、イチモンジセセリ、それにアサギマダラなどなどをみました。
ルリタテハの幼虫もホトトギスという植物にいました。

甲虫では、ハンミョウがたくさん飛び回っており、こどもは走り回っていました。

標本として必要な個体はいくつか採集しましたが、レアな種はリリースしました。

半日ほどでしたが、楽しい秋の一日でした。

やはり「野に置け子どもたち」ですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

: 2014/09/25 (木) 15:24:45

大変喜んで帰りました、ありがとうございました。
以前から、死んでいるスズメバチを拾って標本にしたことはあったものの、どうしても生きたものを捕獲したい、といっていました。この度初めて生きたまま?スズメバチをゲットしたことが一番の成果だったようです。
キケンなものを我が手に収めたい、というのは、これは本能なのでしょうかね? なぜか危険生物が好きな男子は多いようです(笑)。

スクーティスト : 2014/09/25 (木) 20:52:05

コメントありがとうございます。

彼は、スズメバチを捕まえたときはすごく興奮していましたね。
なかなか毒びんに入れられず、腰がひけていましたが、
ピンセットで入れたとたん、充実感にみちた顔つきになりました。
やはり、うれしいものなのでしょうねえ。

なぜ、危険生物が好きなのでしょう。
そういえば、危険生物って、けっこうきれいじゃありません?

それに形も、シャープで、かっこいいですよね。



管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR