科学の祭典を見学に行ってきました

もう一週間も前の話ですが、科学の祭典が広島市子ども文化科学館で
行われたので、行ってきました。

祭典は今年ですでに20回を数えていますが、実はまだ1,2回しか
行っていません。

sizereRIMG0034.jpg

sizereRIMG0038.jpg

多様な内容でした。

科学的な思考を促すようなブースもありましたし、
それを楽しく興味づけるような工夫もみてとれました。

多くは、企業のブースがこれでした。

一方、たんなる工作、あるいは楽しいだけのブースもありました。
どこが科学なの?という疑問に答えにくいですね。

一昨日の記事にも通じるものですが、近年の子どもを対象にする
以上、楽しさを強調して人を集めなければならない宿命なのでしょうか。

もっとも苦言を呈したいのは、誤った説明が多かったこと。

黙って説明を聞いると、ええっ?という場面が何度となくあり、後で
聞いてみると、彼らは、わたしのささやかな質問にほとんど正しく答えられませんでした。

具体的には申しませんが、企業では知識のないアルバイトスタッフですね。
大学生や高校生、それに小学校の先生のブースでは、勉強してるの?という方が
おられたのは残念です。

全国を回っていらっしゃる企業のブースや大学の先生のブースでは、さすがに
専門家でしたので、ちょいと長居をしてしまいました。


この祭典、主催者が3団体。

後援が文部科学省、経済産業省、広島県、広島県教育委員会など、
なんと44団体。

協賛、いわゆる広告主ですね、これが8社。

大変なバックアップ体制にしては、もうちょっと骨のあるブース、
つまり、科学的な思考につながるような実験や体験がもっと欲しかった
というのが正直な印象です。

今日、うちに来た小4の科学大好き少年に印象に残ったブースを
聞いてみると、すべて企業のブースを挙げました。

わたしとことごとく共通でした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR