サザエのふたも切ってみた

サザエのふたも、実に興味深い形でした。

で、やはり切ってみました。


これです。

sizetrimretouchDSC_7476.jpg

さらにもう少し拡大しておきましょう。


sizeretouchDSC_7490.jpg

このふたも、サザエが成長するにつれて当然大きく成長します。

どのように成長するかが、写真から見て取れます。

つまり、中央下部の三角形が最初にできたところ。

その周囲がつぎにできたところでしょう。


ふたも、やはり殻と同様、うずを巻きながら大きくなっているのですね。

しかも、底の部分、あの茶色の殻皮がついている部分はほとんど成長せず、
反対側へ、そして外側へと大きくなっていることがうかがえます。

当然といえば当然ですが、地層のように薄く見える筋が、微妙に太くなったり
細くなったりしているのは、この個体が成長する過程でいろいろ複雑な事情が
あったのでしょうね。

この細い筋は、年輪なのか、月輪なのか、日輪なのか、電子顕微鏡があれば、
わかるのですが、、、。

えさの豊富なときとそうでないときのちがいかもしれませんね。

ふた一つとっても、なかなか奥が深いですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR