つや出しにエゴマ油

木工作品の仕上げのつや出しとして、ニスがよく使われます。

光沢が出て、作品としてワンランクアップですね。

ただ、木材の質感というか柔らかみが損なわれるのも事実です。


そこで昔から工芸職人さんに愛用されてきたのがエゴマ油です。
エアブラともいいます。漢字では「荏油」です。

ツヤという点ではニスには負けますが、しっとりとした自然のツヤが出て
白っぽい木肌に潤いが出ます。

それだけでなく、耐水・防虫の効果もあります。

もちろん100パーセント自然の植物油ですから、無害です。

したがって、子どもがなめそうなものなどにうってつけですね。

塗装中に手についても気にならないどころか、かさかさの手が潤って
いい感じです。


このエゴマ油を、今作っている貝殻の輪切りに塗ってつや出しにしています。
(以前にも書きました。)

貝殻だと塗装効果がわかりにくいので、クルミに塗ってみました。

上の写真が塗る前、下の写真が塗った後です。
撮影時の露出は同じにしています。


sizetrimretouch2DSC_7577.jpg
sizetrimretouch2DSC_7583.jpg



今、これを小分けにして袋詰めしています。
研究発表会での販売用です。


sizeretouchDSC_7566.jpg


子どもたちは、20円なら売れると言っていますが、もともとややいい値段ですので、
それでは赤字です。
活動資金を食わないようにするためにも、できればトントンにしたいところ。

とはいえ、貝殻のストラップを買って下さった方にはサービスで付けて上げても
いいかなとはおもいます。

まあ、販売担当のお母さん方におまかせしようとおもいます。
彼女らは売る気まんまんのようですが。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR