ジュニア研究発表会 ポスター 14

いよいよ最後です。

大トリは、干潟ガールズと呼ばれた女子高校生3人組の研究。

いま、受験勉強で必死ですので、21日の発表会にはポスターだけの
出品となり、あいにく本人らは欠席の予定です。

これまで何度かこの研究については書いていますので、詳細は
省略します。

昨年、全国レベルのコンクールで、佳作を得ました。

学校ではそれぞれ音楽やダンス関係のクラブに属し、学校行事や
中間・期末テスト、模擬試験等もありますから、それらのすき間を縫っての
研究でした。


ところで、あまり一般の方はご存じないとおもいますが、文科省は、
科学に強い子を育てようと、スーパーサイエンススクール(SSH)を指定して
潤沢な予算を配分しています。

広島県では、2010年に県立広島国泰寺高等学校が、その2年後に
広島大学附属高等学校、広島県立西条農業高等学校、私学の
安田女子中学高等学校がSSHの指定を受け、いまも継続中です。

いまは、全国で204校が指定を受け、年間予算は27億8千万円ですから、
1校あたり1400万円ですね。
初期の頃は指定校も少なく、もっとたくさんもらっていました。

こういった学校は、指導法の研究やら教材開発などにも力を注ぎますが、
もっともわかりやすい成果は、子どもたちの科学関係の受賞の実績でしょう。

SSHに連携している大学側も、高校―大学の連携の実績を上げ、優秀な生徒を
入学させたいという思惑と、社会貢献できるというテーマに利益が一致しますし、
おまけに研究予算は十分ありますから、指定された高校へ科学研究の
指導に積極的に出かけました。

その結果、どのSSH校もこぞって、科学研究のコンクールに応募し、その内容は
指導を引き受けた大学の先生の得意分野であることが多いのです。

かなりアバウトな計算を許してもらえるとしたら、全国のSSH校の200校ほどが、
物理・化学・生物・地学でそれぞれ1テーマずつ研究作品を出したとしたら、
全国で800件の応募があるわけですね。

もちろん、干潟ガールズたちの所属する学校はSSHの指定を受けていませんから、
予算はゼロ、大学からの指導もゼロです。

まあ、いわば無謀な挑戦ですね。

それに立ち向かった干潟ガールズは立派ですし、指定校から出品された研究を押しのけて
佳作を受賞したのはまさに努力のたまもの。

頭が下がります。

前置きが長くなりましたが、彼女らの研究の中身については、以下のポスターを
ごらんください。

14土井原ら


彼女らの苦労話やエピソードは、このブログの「干潟ガール」で検索してみて
いただけたらとおもいます。

自分たちの発想と自分たちの力で、コツコツとデータを集め、整理し、
文章にまとめあげました。

この集中力と根性で、きっと受験も成功するとおもいます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR