貝殻キャンドル その2

昨日の続きです。

貝殻にロウソクのロウを入れただけですが、ちょいと工夫もあります。

まず、貝殻をきれいに洗います。
フジツボやカキが着いていることが多いので、すべて落とします。

これが一苦労ありますね。

次に、歯ブラシやワイヤーブラシで殻の表面の汚れを落とします。

その後、再三このブログに登場する荏油(えあぶら)を貝殻の表面に薄く
塗ります。
小さい貝なら綿棒で、大きい場合はぼろきれですね。

しっとりしてきます。

あとは、ロウを流し込みますが、その前に石こうを流し込んでおきます。

そうしないと、ロウが貝殻の底まで達してしまい、貝殻の底が火で熱くなり、
場合によっては火災の心配も出てきます。

石こうを底に引き、それより下には炎が行かないようにするのです。


石こうを流し込んで固め、その上に湯煎して溶かしたロウを流し込むのです。

今日は、中央にパーティーキャンドルを置き、その回りにロウを流し込んだ
作品です。


sizeretouchDSC_7690_20141211235102b7a.jpg


いかがでしょうか。

12月21日に広島市段原公民館で行われるジュニア研究発表会の会場で
販売しますので、どうぞお買い求めください。

この売り上げは、すべて子どもたちの研究費に充てます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR