広島デルタのカニ図鑑

そうそう、忘れていました。

ジュニア研究発表会の来場者のうち、高校生以下のみなさんには、下敷きを
プレゼントしました。

広島デルタに生息する全種の写真をすべて取り上げたカニのプレートです。

この写真は、すべて生きているナマの個体を撮影したものですから、
変色も脱色もしていません。

生きているときの色がそのまま出ています。

カニ図鑑

A4版の紙2枚にまとめ、それを裏表に重ねてラミネート加工しました。


生きているカニは当然動き回りますから、撮影には苦労しました。

疲れるのを待つか、ふと動きが止まった瞬間を捉える、という方法です。

基本的にはストロボで写し止めていますが、写真用ライトの場合もあります。

なぜプレート2だけ出してプレート1を出さないかといえば、オサガニだけが
やや若齢個体であるため、この写真を成体の写真に差し替えたいのと、
バックが完全に白く抜けていないものが何点かあり、要するに
完成度が低く、まだ堂々と出せないからです。

それと、写真にサイズを入れ、別のところに解説を入れたりし、もっと
役に立つものにしたいからです。

来シーズンにどうぞご期待ください。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

かいかい : 2015/01/19 (月) 00:37:50

はじめまして。
昔からカニ大好きです。広島にもこんなに種類が居るんですね。うちの近所(西広島駅付近)にもチコガニやシオマネキがたくさん居るのを見ますが、最近干潟の工事をしてるのをよく見るのでどんどん干潟の生物の住みかがなくなっていくので悲しいです。
この前は雨上がりに住宅街なのに川から離れた場所に道端にアカテガニが居たのでが、広島に越してきて初めてアカテガニを見ました。地元の福山では海水と淡水の入り交じるところにたくさんアカテガニが居たのですが、広島市でサワガニアカテガニを観察できるところを教えて頂けると有り難いです。サワガニは実家の目の前の小川にたくさん居て、雨の日には台所の隅っことかにサワガニが上がってきてたりしたんですが、工事のせいで居なくなってしまいました。久しぶりに野生のカニ見てなつかしい気持ちになりたいです。

スクーティスト : 2015/01/20 (火) 01:47:15

はじめまして。
コメントありがとうございます。

西広島駅付近にお住まいですか。
わたしの職場の近くですね。

確かにこのところ工事が多いので、わたしも心配しています。

おっしゃるようにアカテガニはけっこう川から離れたところに
いるようで、うちに出入りする子らが、己斐上や己斐東で
みつけては報告してくれます。

サワガニもけっこうあちこちに生息しています。
場所はここでは明らかにできませんが、ブログのページの
右の欄にお書きいただいて送信していただければ、メールで
ご返信できます。

あるいは、春になったら干潟観察会を行いますので、
どうぞご参加ください。
3月には「広島干潟生物研究会」のHPに案内が載ると思います。
もうしばらくお待ちください。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR