樹脂封入

昆虫や植物、時には魚などが透明なプラスチックの中に埋め込んであるのを
ご覧になったことがあるでしょうか。

これは、ドロリとした液状の透明な樹脂を型に流し込んで、サンプルを封入して
作ります。

樹脂に硬化剤を決められた処方で混ぜると、その樹脂が24時間程度で固まるのです。


昨年作った貝殻の輪切りの標本をこの樹脂に埋め、鎖か金具をつければ、ネックレスや
ピアスなどができるのではないかと考え、今日、さっそくベース作りをしました。

作り方は、こんな感じです。

ベースをまず作り、固まったら貝殻などの標本を置き、さらに上から樹脂を
かぶせます。

型

サンプルが樹脂に浮かぶか沈むかで、若干操作は異なりますが、
要は、樹脂の中央に浮いたようにできればいいのです。


やろうとしたきっかけは、適切な容器を探し当てたこと。

100円ショップで、ピルケースを見つけてしまったのです。
材質はポリプロピレンですから、固まった樹脂をすぽんとはがす
ことができますし、なんと言ってもアナのサイズが貝殻にちょうどぴったり。

大きめの貝殻には、製氷皿がこれまた最適です。


sizetrimretouchRIMG0015.jpg

すでにピルケースと製氷皿の一部には樹脂が流し込まれています。

あとはホコリの落ちないところで固まるのを待ち、その後貝殻を入れて
固める予定です。

都合のいいことにピルケースはふた付きですからホコリよけになりますね。


できあがったらお見せしますが、いろいろばたばたしていますので、再来週
あたりになりそうです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR