顕微鏡写真撮影用アダプター

昨日の続きです。

顕微鏡写真撮影用のアダプターを顕微鏡に取り付けるジョイント、
いちおう完成しました。


3本の塩ビパイプが重なっていてできています。

一番細い1本目のパイプは鏡筒の外直径にぴったり合わせました。

2本目のパイプは1本目を抱えるようになっています。
これは、この記事を書いた後で、接着します。

3本目は、2本目を抱えるようになっています。
これは、今のところゆるくはまっていますので、回転できます。
反対側の内側にはアダプターからの筒がぴったりはまっています。

カメラを回転させることが出来た方がいいので、2本目と3本目は接着せず、
小ねじで止めるようにするつもりです。

sizeretouchRIMG0040.jpg

上の写真の濃いグレーの部分が自作のジョイントです。
1本目の先端部分(下方)と3本目の全体が見えています。
2本目は両者に中で挟まれていますので、見えません。


sizeretouchRIMG0041_20150216162333c79.jpg

上の写真は、アップで撮ったもの。

倉庫で長年眠っていたため、傷だらけですが、しっかりしています。

まだ接着もねじ止めもしていませんが、微動だにしません。

近いうちに、ジョイント部分の図を示しておきたいとおもいます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR