ウシに触った

何年ぶりでしょうか、ウシを見ました。

間近に見たのは、何十年ぶりです。触ったのは、たぶん初めて。


知り合いに、乳牛を飼育している酪農家の牛舎に連れて行ってもらったのです。

いやー、図体がでかいでかい。
背中が、私のちょうど目線くらい。
糞も尿も、半端でない量で、どどどどーって感じで圧倒されました。

ちょうどエサを食べ終わったところで、みなさん横になってくつろいで
いましたが、私たちが近づいたのを察知して、いっせいに立ち上がり、
そのようすに、こちらまでびっくりしました。

生まれて間もない赤ちゃんがいましたが、体重は60kgくらいで生まれたとか。

写真は、ふたたびくつろぎ始めた時のものです。

sizeretouchR0010118.jpg

sizeretouchR0010119.jpg

このように穏やかに過ごしているのですが、存在そのものがなんかすごいです。

個々に性格もまちまちなようで、きれい好きのかたはちゃんと糞尿を
溝に向かって放つそうですが、そうでないかたは、、、、。

日常に埋没して当分過ごしていたので、ウシを間近に見ただけで
しばらく興奮が続きました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

ION : 2015/03/31 (火) 22:15:56

ご無沙汰してしまいました。
スクーティストさんでもメジャーな動物なのに、触った事がない動物がいたんですね!
(そういう私も学生時代は専門だったのに、ここ30年弱はまともに触っていないかもしれません。)
普段小さな生き物を扱っていると、
大きな生き物を見ると違った感動がありますね。
なんだかよく解ります。

スクーティスト : 2015/03/31 (火) 23:37:37

お久しぶりです、IONさん。

コメントありがとうございます。

たしかにメジャーな動物ではありますが、近所にいません。

ウマもそうですが、ただ、広大に遊びに行くと、時々
馬術部の学生が乗り歩いているのを見ますので、
ウマは驚きません。

ウシは、軽のワンボックスカーを縦半分に裂いたくらいの
感じで、これがほ乳類かとたまげました。

恐竜が出てきてもさほど驚かないとおもいますが、
乳牛の迫力には参りました。
ちょっと怖かったですね。
イメージができていなかったのだとおもいます。

IONさんは職業柄、触るのも平気なんでしょうねえ。

たいへんな職業だとおもいます。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR