アカウキクサをめぐって

興味のない方には実につまらない話ですが、アカウキクサをめぐって
いろいろ教わったことを時系列でまとめておきたいとおもいます。


6月2日(火)、プランクトンを採集しようと、広島市東区で以前目星を
つけていたハス田に出かけ、アカウキクサ類を発見。

6月3日(水)、植物研究家のMK先生にお電話をかけて職場まで持参。
折り返し午後になってお電話をいただき、在来種のアカウキクサであろう
とのご回答。
ただし、自信がないのでシダ植物の専門家のMM氏に聞いたらどうか
とのご助言。

6月4日(木)、MMさんに標本を生かしたまま郵送。

6月7日(日)、市内安佐南区のため池でアカウキクサ類を発見するも、
フェンスが高くて採集できず。そのすぐ下手のハス田で発見し、
採集。

6月8日(月)、シダ植物の専門家のMM氏から返信があり、標本は
在来種の「オオアカウキクサ大和型と思います。」とのこと。
その地域での周辺4地区でアカウキクサはみつけたことがあるが、
オオアカウキクサは初めてとのこと。
夜、MK先生からメールでMM氏の電話番号を教わる。

6月9日(火)、MM氏にお電話をし、同定のお礼を申し上げ、
また、安佐南区で採ったばかりの標本を提供したい旨を伝え、
さっそくご自宅まで持参。

6月10日(水)、今日のことですが、MM氏がわざわざわたしを
訪ねておいでになり、昨日お渡しした安佐南区の標本は
「アカウキクサのようです。」とのこと。
その近辺での古い記録はあるようですし、ご自身も採集された
ことがあるとのことでした。

以上が、これまでの経緯です。

さて、東区のハス田の標本については、
MK先生は葉の表面の突起があることでアカウキクサではないかとし、
MM氏は根毛が落ちていることでオオアカウキクサではないかとし、
それぞれ結論が異なっています。

安佐南区のハス田の標本については、
MK先生にはまだ届けていませんが、MM氏はやはり根毛に着目なさり、
根毛が残存していることでアカウキクサのようだ、とされました。

ただ、MK先生も、MM氏も、異口同音に同定は難しく、最終的には
分子レベルでの検討が必要だとのことです。

いずれにしても、このたびの標本はMM氏によって乾燥標本にして
いただき、宮島にある広島大学附属自然植物実験所にデータとともに届けて
いただくことになりました。

まずは、一安心です。

わたしの趣味におつきあいいただいたお二方に、心からお礼申し上げます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR