ボルボックスの走光性

水中の微生物のスターといってもいいボルボックス。

春先にはとんと見られませんでしたが、このところ各地で増えてきました。

sizeretouchDSC_1032_201506241142087b2.jpg


とある水たまりで少し採集し、持ち帰り、さっそく走光性の実験装置を
組みました。

といっても、ホールスライドガラスに水を置き、そこに少し密度を高めに
入れただけです。

ただ、撮影のためにはあれこれ工夫が必要です。

ホールスライドガラスの穴が直径2センチメートルで、
これをめいっぱい大きく捉えたいので、まず接写リングを用意しました。

黒いバックで緑色のボルボックスを浮き上がらせて撮るには、
内側を黒く塗った箱に穴を空け、その上にホールスライドガラスを
セットする必要があります。

手頃な箱がなかったので、ガラスのコップの内側と底に黒い紙を張り、
その上に置きました。

カメラを真上にセットし、ライトは両サイドから当てます。

まず両方のライトを点灯してしばらく置き、片方のライトを消灯。
次に消灯した方を点灯し、もう一方のライトを消灯。

ホールスライドガラスが凹面になっているため、点灯した方の
反対側に反射光が見え、これがイメージを損なっていますが、
まあお許しください。

2分ほどの長い動画ですが、どうぞ。


おっと、・・・・・・残念ながら、動画がうまく挿入できません。


アップロードまでは行きますが、その後「送信する」ボタンが機能しません。

またしばらく経ってから挑戦します。


パソコンを変えたらアップできました。

これです。

[広告] VPS





にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR