天草御所浦へ行ってきます

この夏、天草御所浦島に行ってきます。

すでに2回ほど行ったことがあります。
一度は下見、もう一度は子どもたちをつれてのツアー、
そして今回3度目です。

下の写真は、前回の時のものです。

kaijoutakusiDSC01165_20150629234522367.jpg


昨年も予定しましたが、あいにく台風で流れてしまいました。

今年は、去年のリベンジです。


御所浦島は、熊本県の唯一の離島です。

にぎやかな観光名所やレジャー施設などはありませんが、人情あふれる島の方々が、
あたたかく迎えてくれます。

前回のツアーでは、島内で2泊しました。

1泊目は民泊。
もう1泊は小学校跡地を改造した交流センターでした。


民泊のリスクは、食べ物や待遇に差が出やすいこと。
振り分けられた子どもたちにとっては、あとでついつい比較してしまいます。

民家に泊まるわけですから、差がないほうがおかしいのですから、
それは引率者はあらかじめ想定して事前の指導をすべきですね。
差をくらべて優越感や劣等感にひたるよりも、与えられた環境で、なにを体験し
なにを感じ、なにを学んだかが大事ですね。

その甲斐あってか、みんないろいろな思い出を次々に楽しそうに
話してくれました。


翌日の交流センターでの海鮮バーベキューは絶品でした。
島の女将さんたちが集まってくださり、絶妙な火加減と新鮮な魚介類や
とれたての野菜は、まさに ビヨンド ディスクリプションでした。

子どもたち、列になってましたね。

そして何よりもすごいのは、地層と化石。

島全体が化石の島といってもいいくらい。
なにせ、港に着くと恐竜のデコが迎えてくれますもの。


公衆電話ボックスかとおもったら、巨大アンモナイトの上にかぶせた
見学ルームだったり、海岸を歩いたら、貝の化石があちこちに
転がっていたり、、、。

とった化石を、みんなたくさんリュックに詰め込んでいました。
担げない子もいたほど。

また、失礼ながら、こんな離島になぜこんな立派な施設があるのかと
驚くほどの白亜紀資料館。


まあ、あれこれインターネットでチェックしていただき、
いちど訪ねてみてください。
できれば、泊つきで。
民宿も何軒かあります。

このブログの右にある検索ボックスに、「御所浦」と入力して
検索していただければ、過去記事がたくさん出てきます。
参考になれば幸いです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR