アカウキクサの胞子嚢 深度合成写真

先だって、アカウキクサの胞子嚢の写真を1枚だけ載せておきました。

知人で87歳のシダ植物のオーソリティーが、「生まれて初めて見た。」
とのことで胞子嚢が付いているであろう部分をお持ちくださり、その日に
顕微鏡で探し出して撮影。
先日はそのうちの1枚だけを載せておきました。

今日は、その時に、ピントを少しずつずらしながら同じ被写体をそのまま
撮った十数枚を、イギリスのソフトで深度合成写真にしてみました。

これです。


sizeretouchNew-Out99999_99998_20150724234443020.jpg


たしかにピンぼけの部分はなくなりましたが、内側に見えているのが
胞子なのかどうか、よくわかりません。

中央の部分の色が濃いこともあり、胞子嚢の中に胞子がぎっしりつまって
いる状態であると考えるのが妥当でしょうね。

解剖すれば、中からばらばらと胞子がでてくるとおもわれますが、
あいにくそんな技をもちあわせていませんので、ここまでです。

それにしても、あんなちっぽけなアカウキクサに、一時期だけこんなに
かわいい胞子嚢がつき、それがプカプカ浮き、その結果子孫をたくさん
広げることに役立てているわけですね。

おそれいりました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR