干潟の生物観察会&カヌー体験

台風で中止になるかどうか気をもんだのですが、なんと昨日は
快晴。

予定どおり、午前は干潟観察会が、午後はカヌー体験が開催されました。
場所は、広島市白島九軒町の川岸です。

全国で展開される「SAVE JAPAN プロジェクト」という名のイベントです。

「京橋川かいわいあしがるクラブ」、「ひろしまNPOセンター」それに
「日本NPOセンター」が共催し、「損保ジャパン日本興亜株式会社」が
協賛、つまりスポンサーですね。

午前の部だけおつきあいしました。


申込み者は16家族、53名で、こどもたちはほとんどが小学生でした。

9:45から10:15までスライドを使ったカニのお話。

sizeretouchIMG_0475.jpg

sizeretouchIMG_0476.jpg

ほとんどがカヌー目的で来ていると踏んでいましたが、30分少々の
レクチャーも、真剣に聴いていたのには、びっくりしました。

エアコンはあったとはいえ、みんなの熱気で汗だくでしたのに
感心しました。


その後5分ほどかけて移動し、川岸の干潟に出かけて12:00まで
観察をしました。


sizeretouchIMG_0489.jpg


観察に入る前に、

「小さなけがをした場合は救急箱が用意されているようですので、すぐに
おいでください。大きなけがをした場合は、スポンサーの保険会社に
相談してくださいね。」といったのが、親たちだけにウケました。

フィールドに出ると、ちょうどチゴガニのはさみ振りがそこかしこで見られ、
またアシハラガニ、クロベンケイガニの巨大な個体がみつかり、アカテガニは
大中小さまざまなサイズと色合いの個体をみることができました。

チゴガニのダンスなど親も子も初めて見たようで、特にお母さんがたが
「うわー、振ってる振ってる。」って盛り上がっていました。

子どもたちは、やはりカニとりが大好きで、もうみんな夢中です。
あっという間にお昼になりました。

強い日射しの中で、自然の中で遊んだりこども同士、あるいは大人とも
かかわりあったり、さらにはそこからいろいろ感動したり学んだり、、、。

―― やはり野に置け子どもたち――

といったところでしょうか。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR