有明キャンプ 同行のお父様から

有明海キャンプに同行なさったお父様からメールをいただきました。

了解を得ましたので、そのまま掲載させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日は、キャンプと打ち上げではお世話になりました。

今回は、父(注;ご本人のこと)と、娘、長男での、いつも頼りになる
母(注;ご本人の奥様のこと)未参加の初の旅でした。

案の定、行き届かないところがあって、あとからいろんなものがポロポロ
零れ落ちて失敗の連続でしたが、何とか無事に旅を終えられて安心しました。
他の、おにいちゃんや、おねえちゃんをみて、色々と足りないところが
見られたので、そういう意味でも良かったです。

娘は、中学生のおねえちゃんたちと色々と話をして、心にいろんなお土産を
いただいたようです。

sizeretouchIMG_5933.jpg
(写真は雲仙地獄の木陰で中三のリーダーと会話する姉と弟)


また、二日目の室長任命で、自分は寝れるのに、寝れない子がいたので、
その面倒を眠たい目をこすりながらみたと聞き、その成長振りにびっくりして
おります。

長男は、相変わらず自由人でしたが、最少年参加というのもあって、
お兄ちゃんの中で、自分の立ち位置を模索しているのが面白かったです。
(お姉ちゃんがやっているトランプがやりたくて、トランプか かるた を とーさん が
持ってないかと私に交渉してきて、ホテルのフロントに一緒にトランプを借りに
行ったりと、自分がやりたいことを色々と考えていることも分かりました)

また、もともと、はにかみやで、知らない人にはあまり質問ができない子だったのが、
この一年で、ものすごく質問がしっかりできるようになってびっくりしました。
(ちょっと質問しすぎ感はありましたが)

帰ってきてからも、夜の11時過ぎまで、興奮して母に報告していて、話題がつき無くて
本当に子供たちは旅を楽しんだのだと思いました。

こういう、成長の機会を、目の前で見ることができたのが、非常に良い経験だったと
思います。
また、いずれは、親がついていかないで、自分で何とかさせる旅も、本当に必要だと
痛感した旅でもありました。

また、干潟観察会、次回の旅でも、成長を垣間見られればと思います。
今後ともよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こういった旅行は、家族旅行とは異なり、子どもらの行動を少し離れた
位置から見ることができ、その成長ぶりが他の子と比較することでよく見えます。
そういう点でお勧めです。

他の保護者のかたも、ぜひ来年はご参加くださいませ。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR