出雲弁見立て番付表から

昨日の出雲弁のポスターは字が小さく、画像からすべてを
読み取るのが不可能でした。

拡大して何枚かに分けて掲載すれば読者にとっては親切でしょうが、
著作者の権利も尊重すべきですので、ここではあえて拡大写真は
掲載しません。

ただ、出雲地方をふるさとにする読者にとっては、実になつかしい
言葉の数々ですので、最上段の幕内レベルのものだけは
意味を転載しておきたいとおもいます。
お許しあれ。


東方から

はいごん  =  大騒ぎ
  「よんべはおおはいごんだった」というフレーズは
頭の隅に残っています。「夕べは大騒ぎだった。」の意味です。
 ですから、はいごんは大騒ぎではなく、騒ぎなのかもしれません。

ぼいちゃげる  =  追いかける
 これは、小学校低学年のときによく自分も使っていました。
  
がっしょ  =  一生懸命
 記憶にありません。

ひまぐらし  =  まぶしい
 「ひ」は「日」か「陽」でしょう。意味も使われる雰囲気もよくわかりますが、
自分で使うことはいまはありません。

せぎわい  =  時間がない
 意味は不明ですが、文脈では理解できるような気が、、、。

がしんけな  =  貧相な
 これはいまでもはっきりと理解できます。
 栄養状態が良くない子らがかなりいたということでしょうか?

えでほる  =  嫁が無断で実家に帰る
 理解不能。

なやみする  =  家を造作する
 理解不能。


西方から

こらまたなんだら  =  これはこれは  
 よくわかりますし、いまでもとっさに口に出る可能性もあり。
 ただし、出雲以外でこれを不注意に発するとちょっと引かれてしまう
かもしれません。

ばくらとする  =  ほっとする
 理解不能だが、文脈でわかるかも。

おえなおえな  =  わざわざ
 まったく理解不能。

じじらに  =  絶え間なく
 まったく理解不能。
 
ぼやける  =  蒸し暑くなる
 これはよくわかりますね。家族とか近所の人がよく使っていました。

つけごめ  =  物をもらったときその場でするお返し
 知りません。

ししし  =  わらを円筒状に積み上げたもの
 まったく意味不明。外国語みたい。

ただくち  =  副食物を食事時以外につまみ食いすること
 これも意味不明。


以上が、東西の横綱から張出小結までの番付順です。

それ以下の欄に小さい字で列記されているのは、ほとんど意味不明です。

地元に残った友人たちが、果たしてどれだけ流ちょうな話しっぷりを
するのか、見届け、いや聞き届けたい気持ちになります。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR