小学生のひび割れの研究 1

小6生2人と小5生1人の合わせて3人の共同研究です。

干潟や田んぼでよく見かけるひび割れに興味をもち、なぜひび割れが
できるのか、どんな決まりがあるのかを追究した研究です。

まず、身の回りのひび割れ集めから研究がスタートしました。

彼らが真っ先に思いついたのは、キリンのもよう。
インターネットから取れば簡単ですが、コピペは許しませんので、
動物園まで出かけて撮影。


sizeretouchR0015854.jpg

たしかにひび割れによく似たもようがあります。

せっかく動物園に行ったのですから他にないかと探したら、あったようです。

これは、リクガメの甲羅です。

sizeretouchR0015827.jpg

これもなるほどひび割れによく似ています。

彼らは、次のようにまとめています。

ーーーーーーーーーーーーー

キリンのもようは、背中のところは大きく、足のところは小さくなっていました。
また本当に割れ目が入っているわけではなく、白い線で区切られている
だけなので、キリンの模様は干がたのひび割れとずいぶんちがうことが
わかりました。
次に、カメの甲らのひび割れもようは、同じくらいの大きさのもようがきれいに
並んでいて、干がたのひび割れとよく似ています。また、キリンとはちがい、
たんなる線で区切られているのではなく、実際に割れ目が入っています。
ただ、よく見ると一つ一つのもようは段々になっていて、下から積み上げられて
いるように見えます。
だから、甲らのひび割れもようも、また干がたのひび割れとはちがうことが
わかりました。

ーーーーーーーーーーーー

目の付け所がユニークで、なかなかおもしろい研究ですので、続きを
ご期待下さい。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR