小学生のひび割れの研究 3

おうちの人から、食器にもひびわれがあることを聞いた彼らは
萩焼きを持ち込んで来ました。

sizeR0010663.jpg

sizeR0010662.jpg


この解説については、彼らの文章から引用しておきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はぎ焼きは、インターネットで調べると、土の質が大事だそうです。
また焼くときの火加減も大事だそうです。

くわしいことはわかりませんが、まだ湿り気のある土を焼くと、
表面から乾いていくが、中はまだ湿っているので、土の縮み方
に差が出てひびが入るそうです。

つまり、カマに入れて焼くと、表面の土は一気に乾いて縮みますが、
中の方はまだ湿っていて縮まないので、縮み方に差ができて
ひび割れるのだとおもいます。

また、うわぐすりがひび割れしているのも同じで、表面が先に
乾いて縮み、下の方が乾かないと差が出てひび割れすると
考えられます。

ぼくたちは、干がたの土のひび割れは、カルメ焼きのひび割れの
できかたではなく、このはぎ焼きのひび割れのでき方と似ていると
おもいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いやー、なかかな鋭いですね。
しかも萩焼の皿?をよく観察している証拠に、うわ薬のひび割れまで
見つけています。

この萩焼のひび割れが、今後の研究の発展に役立ったようです。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR