中学生の音速の科学研究がすごい 4

彼らは、音速を測定するための理論を構築したうえで、さっそくデータを
集めました。

音スイッチは感度を最高に上げたらけっこう遠くのガンの発射音を
ひろってくれることがわかりました。

さて誤差を少なくするにはもちろん遠くに置くに越したことはないのですが、
遠ければ遠いほど作業が面倒です。

とりあえず試しに室内でやってみようということになりました。
彼らはこれを予備実験と呼んでいます。

ガンと音スイッチの距離は、0.45 m、2.5 m、6.87mです。
たまたま置いたところの距離を測ったらそうなっただけです。

さて、10回ずつ試してその平均を出してみました。

その結果は、次のとおり。


予備実験表

単独発光というのは、撮影用のストロボを直接音スイッチにつなげた
場合です。距離が短いときにはこの手が使えますが、長くなると
コードがなかったのでストロボを2灯用いてリモート発光としました。

この表を見て、みんな、まさに失意のどん底でしたね。

当日の気温が28.5℃でしたから、音速の理論値は348.6m/s です。

このあまりにもかけ離れた数字に、愕然としました。

だだ、ここでくじけなかったのが、かれらがすごいところ。

「そんなばかな。でもどこがおかしいのかしら?」

俄然彼らのやる気に火がつきました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR