たたみってすごいかも

買い物に出たら、イベント広場?でミニたたみ作りの講習会をしていました。

さほど興味はなかったのですが、たまたまスタッフの1人と目が合ってしまい
ました。

そういえば、たたみの縁取りがどこに行ってもなぜあんなにきれいになって
いるのか以前から不思議におもっていましたので、これ幸いと教えて
もらうことになりました。


材料はこれです。

sizeretouchR0011648.jpg

板材に、たたみ表を置き、縁取りを裏返しにして重ねてまずタッカーで
止めます。

その後、白い内張りを重ね、これもタッカーで貼りつけるのです。
なるほど、ですね。

sizeretouchR0011649.jpg

それができたら、縁取りを外に向けてひっくり返し、裏側で止めるのです。

これが、私の作品です。
天然のい草ですから、いいかおりです。

sizeretouchR0011652.jpg

以前、たたみの表替えをしてもらったことがあります。
とたんに、部屋の雰囲気が変わりなんともいえない新鮮な気分に
なりました。

たたみは、日本のような湿度の高い国で発達した独特の文化ですね。

おそらく、湿度が高いときには湿気を吸収し、低いときには放出して
いるのだとおもいます。(データがないのでなんともいえませんが。)

音も吸収しますし、弾力がありますから、衝撃も吸収します。

それに、かおりが良いので、癒やしの効果もあるはず。

大学の学生寮では、床はコンクリートにPタイル張りでしたが、ベッドにたたみが
ひいてあり、快適に過ごしたことを思い出しました。

近頃の新築の家では、洋室が多く、和室はどんどん減っていますが、
もっとたたみの部屋を見直してもいいのではないかとおもいますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR