今年最後の観察会 無事終了

広島干潟生物研究会主催の干潟観察会が、元宇品で行われました。
今年最後の観察会でした。


この日、別の自然観察団体がこの元宇品をフィールドで午前中から観察会を
開いておられたことと、陽気に誘われて家族連れの潮干狩りや釣り客が
けっこう多く、駐車場はどこも満車。

ご不便をおかけしました。


夕べの段階で申込みは55名でしたが、今朝立て続けに電話があり、5名が追加。
ちょうど今日欠席が5名ありましたので、もとの55名になりました。

ところが、現地でたまたま遊びに来ていた数家族が合流されましたので、
結局60名を少し超えました。はっきり把握できていませんが、
少なくとも62名はおられましたので、これを公式記録としておきます。

コンデジのメモリーカードを持っていくのを忘れました。
写真は、Kママさんに送ってもらったものです。

sizeretouchC360_2015-10-25-14-03-45-717.jpg

何よりも天気に恵まれた観察会で、暑からず寒からず。
潮がもうちょっと引けばもっと良かったのですが、まあこの時期は
やむを得ません。

テナガダコ、大きなギンポが採れました。
お電話をしたら、もうすでにご一家のお腹の中だそうです。

それにレイシがたくさん復活していました。

レイシは有機スズという環境ホルモンの影響で一時日本中の海から
消えてしまいましたが、使用禁止になってからしだいに各地で見られる
ようになりました。しかし、宇品ではあまり見られませんでした。
ホッとしました。

ウミウシもたくさん見られました。
コノハミドリガイ、フレリトゲアメフラシが多かったですね。

いろいろな生きものがいろいろな形をしていて、いろいろなくらしを
していることが子どもたちに伝わったこととおもいます。

お疲れさまでした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR