科学研究発表会の予告

広島干潟生物研究会は今年12月20日(日)に、メインイベントである
第3回写真展・ジュニア科学研究発表会を開催します。

発表会の会場は、中区袋町の「合人社ウェンディひと・まちプラザ」の
スタジオです。
写真展は1階のロビーです。

主催は広島干潟生物研究会と(公財)広島市まちづくり市民交流プラザ。

マツダ財団の支援も受けております。

正式に、エントリーメンバーが決まりました。
いずれも、自主的に発表しようと手を上げた子どもたちです。

発表は10テーマあり、小学生5テーマ、中学生5テーマです。

テーマは、干潟の生物に限らず、広く科学研究としていますので、
なかなかユニークなものがありますので、最初から最後まで
興味をもっていただけるとおもいます。

去年の様子です。

sizeretouchDSC_5465.jpg


sizeretouchDSC_5317.jpg

ポスターはまだあいにくできていませんが、近いうちに干潟研のホーム
ページやブログで公開できるとおもいます。

申込みは先着順です。定員の112名で締め切ります。

無料のお土産もありますし、この会場でしか手に入らない手作り品が販売されます。

どうぞお楽しみに。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

かわおさむし : 2015/11/02 (月) 17:08:55

御無沙汰しています。
かわおさむしです。

昨年は諸用で参加できませんでしたが、今年はぜひ参加したいです。
若手でアユ以外(アユも大したことないですが…笑)はド素人ですので、色々と勉強させてください。楽しみです。

また、以前ヒトハリザトウムシの成熟時期についてご教示頂いたと思うのですが、無事、先月中頃に成熟したヒトハリザトウムシを観察することが出来ました。
幼生が得られた場所と同じクワの同じ高さで、成熟したヒトハリザトウムシ達を確認できました。
春に見られた幼生と比べると、脚もしっかりしていますし、色も黒っぽくなり、明瞭な1本の棘も確認できました。かっこいいですね。有難う御座いました。

スクーティスト : 2015/11/02 (月) 23:13:16

コメントありがとうございます。

こちらこそ、ご無沙汰しています。

ヒトハリザトウムシの成熟個体が発見できたとのこと、
良かったですね。

幼生とずいぶん違うことにお気づきのようですね。

ザトウムシ類は、幼生と成体とではずいぶんと形態が異なって
います。
総じて、オスの成熟個体はかっこいいですよね。

いろいろ探してみて下さい。

12月20日に子どもたちが研究発表しますので、
ぜひおいでください。

お会いできるのを楽しみにしています。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR