発表会場

12月20日のジュニア科学研究発表の会場の様子を載せておきましょう。

発表者はおそらく誰も会場を見たことがないでしょうから、どきどきして
いることでしょう。

まちづくり市民交流プラザのマルティメディアスタジオは、こんな感じです。


sizeretouchR0011891.jpg

このようにステージはありません。
床に立って発表するようになります。その代わり、お客様が階段状の
椅子にお座りですので、後方の方は発表者をかなり高い位置から
見下ろすようになります。

スクリーンは巨大で、後ろから映し出します。
したがって、前に立っても影が出ることもないし、まぶしくて目が
くらむこともありません。


sizeretouchR0011890.jpg

このテーブルのどちらかにパソコンを置き、その画像を見ながら発表するように
なります。
パワーポイントの「発表者ビュー」を表示すれば、
いまスクリーンに映し出されているスライドと、次のスライド、それに
ノート、つまりしゃべり原稿もパソコンの画面に表示されますので、
安心ですね。

もちろん、パソコンから離れて、このテーブルの前に立って話すこともできます。

sizeretouchR0011889.jpg

手前のテーブルのモニター画面です。
ここで機器の接続をすべてコントロールできます。

この会場の客席数は112名で、それ以上は入れません。
何名の方がおいでになるかまだ分かりませんが、こんなに
立派な会場で発表できる小・中学生はほんとにうらやましいですね。
いい思い出になるでしょう。

とおもっていたのですが、女子は全員「ドンとこい」状態。
男子は低学年は同じく平気ですが、小5,6年の男子が
ビビっています。
つい先日まで、発表を押しつけ合って脱走寸前でした。
練習を積んで、自信をもってやってくれるといいのですが、、、。
まだまだ不安は続きます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR