ホットな話題 韓国の高校生事情

韓国の高校生の事情は伝聞としてあれこれ知ってはいたのですが、
今日、まさに韓国の高校を卒業してほやほや2年目のお嬢さんと話す
機会がありましたので、忘れないうちに書いておきたいとおもいます。


夕方、ドアをノックする音。
干潟ガールズの一人がやってきました。
大阪大学医学部1年生です。

大阪からの帰りで、家に帰り着く前にここに立ち寄ったとのこと。

お友だちの女子学生を一人連れてきました。
韓国からの留学生だそうです。


欧米の高校生の状況については、ハンガリーで3校、イタリアで2校、
そしてアメリカのシカゴで3校の、いずれも公立高校を訪ね取材したことが
ありますので、だいたい様子はわかっているつもりです。
また、ケニアでは、国内の10校以上を回り、時に女子寮にも入らせてもらい、
さらには先生方や教育委員会の方とじっくり話す機会があったので、
これもよく分かっているつもりです。
(いずれも10年以上前の話ですが。)

ところが、アジアの高校については実はわたしはまったく知りません。
そもそもアジアに旅行にさえ行ったことがありません。

韓国に行ったことのある日本人から伝え聞いたことはありますが、
その方が韓国の高校の教育関係者でもなく、子どもを韓国の高校に
やったわけでもないので、いまいち詳細がわかりません。
お隣の国の教育事情がまったくわからないわけで、歯がゆい思いを
もっていたのです。


今日、韓国の高校を卒業して間もないお嬢さんが来て、しかも流ちょうな
日本語を話してくれますので、チャンスです。
短い時間でしたが、あれこれ聞いてみました。


わたしの質問と彼女の回答は次のとおりです。(もちろん要約です。)


1 韓国の受験生は猛烈な受験勉強をしていると聞くが、、、。

 そのとおり。
 学校には夜の12時までいて勉強する。その後、塾に行って夜の2時ごろまで
また勉強する。帰宅して寝て、朝は普通に学校に行く。
 4当5落と言っている。
(注釈:4時間の睡眠なら合格するが、5時間睡眠をとったら不合格という意味。)


2 その勉強は、ほとんど覚えることだと聞いているが、、、。

 そのとおり。
 先生が言ったことをひたすらノートに書いて覚えることが受験勉強。
 ある調査結果がある。韓国の最難関のソウル大学の学生の、
上位30%は、物事を批判的に考える力が極めて劣っているという。


3 それだけ勉強する理由は、サムスンやヒュンダイなどの財閥企業に
入りたいからか?

 経済学部などに行く学生はたしかにそこを目指す。ただ、医学部の学生
などはそうとは限らない。

なお、このお嬢さんは、韓国ではそのような高校には行かず、いわばインター
ナショナルスクールのような高校に通っていたとのことです。


その後、このお嬢さんがなぜ日本を留学先に選んだかとか、日本で過ごした
感想など聞きました。

もっと時間があればあれこれ聞き出せたのですが残念でした。


日本に来てわずか1年間日本語の勉強をしただけで、ほとんど日本人と
変わらない発音やイントネーションは、すごいです。

東大、京大はこのプログラムに含まれていませんので、諸外国からこの
プログラムで来た学生の中で、何度も試験をくぐって阪大の医学部に入った
わけですから、トップクラスのすごいお嬢さんであることは確かです。

学力はともかく、突然連れてこられた部屋で、何者かもよくわからない
おっさんにあれこれ訪ねられてきちんと対応できる力は、ただものでは
ないなあ、というのがわたしの実感。

聞きたいことは山ほどあるので、次回広島に来るときにはまた来てねと
お願いしておきました。

それにしても、干潟ガールズ、いい友達をつくっているなあと感心
したのでした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR