久しぶりの本屋めぐり

忙しい年末だったために、大好きな本屋めぐりができずにいました。

今日は昼過ぎに久しぶりに広島の中心部に出て、ゆっくりと
本屋めぐりを楽しみました。

まず、バスセンターのあるそごうのビルの6階の紀伊國屋でかなりの
時間を過ごし、そのまま健康のために歩いて天満屋ビルに向かい、
その7階、8階の丸善でさらにまたけっこうな時間を過ごしました。

気づいたら夕方になっていました。

広島駅前のジュンク堂も大きな本屋ですが、これを加えると
夜になってしまいますので、今回は省略しました。

久しぶりの本屋ですから、趣味の分野以外の棚も気になりまして、
じわーっと見て歩きました。

いやー、本屋って、もっともっと頻繁に行かないといけないと
つくづくおもいましたね。
新しいのがどんどん棚に並んでいました。


大きな空のカバンを提げて行ったのは正解でした。

帰り際にふとおもったのは、広島の商店街の中心部の本通りに
あった本屋がほぼ絶滅したなあってこと。
また、本通りの周辺の古本屋さんも、どんどん消えていったこと。

去年の秋に、消えゆく古本屋さんの最後のバーゲンにたまたま
立ち会ったことも、そのおもいを強くさせました。

おそらく、インターネットの普及により、特に若い世代で本を買わなく
なったことの影響が大きいとおもいます。

まあ、時代とともに知識を得る手段も異なってくるのは当然のことでしょう。

ただ、紙の媒体の書物を手元に置くことは、たんに読み流すこととは
異なって、書かれている内容や載っている画像などがもっともっと
身近になり、自分のものになるような気がします。

ある情報を取りだそうとしたとき、本棚の背表紙をさーっと見たら、
「おお、これだ。」
と引っ張り出せますが、インターネットだとよほど系統的なカテゴリー分けをし、
タイトルを整理して保存しておかないと出せないような気がします。

まあ、若い人にはそれなりのツールなりやり方なりがあるでしょうから、
一概にはいえませんが、紙媒体の本をもっと見直してほしいなあと
おもいます。

都心にまで行かなくても、地方でもそこそこの本屋がたくさんあれば
いいのになあというのが、今日の実感でした。
がんばれ、本屋さん。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR