暖冬

ほぼ1年前の12月17日は、広島は結構な雪でした。

地面は真っ白で、教室の裏の駐車場はこんな感じでした。

sizeretouchRIMG0002_2016010323384834b.jpg

この写真、よく見るとちょっと恐怖です。
踏切の遮断機が下りているのに、人が渡っています。
(ちょうど柱の陰になって見えにくいのですが。)

実は、踏切の警報がカンカン鳴り、遮断機が下りているのに
まったく電車が来ないという事態だったのです。
しびれを切らした通行人が、もちろん安全を確認したうえで
渡っていったのです。

踏切の前で立ち往生している車は、何十分も動けませんでした。


このように、だいたい12月に少なくとも1回は大雪(といっても広島でいう
大雪はせいぜいこのくらいですが)の日があり、1月に入るとさらに
冷え込み、雪での交通機関のマヒが話題になるのが常だったのです。

ところが昨年暮れから今年にかけてはどうでしょう。

雪は、1回だけちらっと見ました。それだけ。

あとは、多少雨が多いなあとは感じましたが、暖かい穏やかな日が続いて
います。

今日のNHKのニュースの原稿は、次のとおりです。


気象庁によりますと、3日は北日本や北陸の一部では冬型の気圧配置の
影響で雨や雪が降ったところがありますが、東日本と西日本は高気圧に
おおわれて広い範囲で晴れました。
さらに、日本の南にある前線に向かって暖かい空気が流れ込んだため、
東日本から西日本、それに沖縄・奄美でも気温が上がり、各地の最高気温は
福島県の塙町と富山県の富山空港で16度9分となるなど、全国の26か所の
観測地点で1月としては統計を取り始めてから最も高くなりました。
また、各地の最高気温は那覇市で23度7分、東京の都心で16度2分、
金沢市で15度9分、広島市で15度6分などと、東日本から西の各地で
3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなりました。


寒さの苦手なわたしにとっては好都合ですが、自然界の生きものたちに
とっては、何らかの影響が出てくるでしょうね。

蝶が早く羽化してしまい、花が間に合わず蜜が吸えないまま一生を終えたり、
逆に開花が早くなって、花粉を媒介する虫の出現が遅れてしまったり、
農作物への影響や伝染病の発生、大雨、洪水などなど、およそ人が
考えつかないような影響もあちこちに出るような気がします。

これが自然界の摂理であれば、これまでの地球の歴史でなんども
生じたことがあるはずで回復も可能でしょうが、もし人類の生産活動の
影響で起こったとすれば、問題はやっかいなことになります。

いずれにしても、ちっぽけな生物であるヒトが、地球規模の影響を与え
得る時代になっていることは間違いなさそうです。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR