慰安婦問題、こんなに早くやっぱりね

つい先日の12月28日の記事で、慰安婦問題についてわたしは
斜めから見ていると書きました。

これです。

ツメが甘いとも書いていますね。

日本大使館前の少女像について、韓国政府は、
「民間がやったことだから政府としては撤去できない」
というに決まっているし、その可否で今後を占うことが
できるとも書きました。

ただ、まあ、2,3ヶ月くらいはそれなりの努力の姿勢は
見せるのだろうと踏んでいました。

ところが、おっとどっこい、今日、つまり合意からわずか1週間で、
「やっぱりできません。」
と正式に表明があったようです。

ほらね、というよりあきれました。

以下は時事ドットコムからの引用です。

 【ソウル時事】韓国外務省は4日、ソウルの日本大使館前に設置された
慰安婦問題を象徴する少女像について「民間が自発的に設置したもので
あり、政府がどうこうできる事案ではない」と強調するコメントを出した。
 先月28日の日韓合意で、韓国政府は少女像に関し「日本政府の懸念を
認知し、関連団体との協議などを通じて適切に解決されるよう努力する」
と表明。これについて、岸田文雄外相は4日の記者会見で「適切に移設
されるものと認識している」と発言した。コメントはこれに反論したものだ。 


これには、おまけまでついていました。
ふたたび、同記事の引用です。


 また、岸田氏が、慰安婦問題をめぐり「韓国が国連教育科学文化機関
(ユネスコ)の世界記憶遺産登録の申請に加わることはないと認識して
いる」と述べたことに対しても「民間主導で進めており、政府は関与できない。
会談でも尹炳世外相がこうした立場をはっきり明らかにした」と強調した。
 その上で「合意の円満な履行のためには、誤解を招きかねない日本側の
言動はこれ以上あってはならない。誠実に合意を履行する姿勢を示すべきだ」
と訴えた。


とのこと。

で、10億円はすでに渡ったのでしょうか。

もし渡っていたら詐欺のようなものですし、渡っていなかったら、
「日本が約束を反故にした。」
と言われるにちがいありません。

時期尚早だったとおもいますね。


ところで、日本の小学校、中学校の合計数は約32,800校です。

10億あれば、各校に一律3万円が配れます。

いつぞや小学校の理科室を見学したとき、傷だらけの試験管や
縁の欠けたシャーレ、真っ黒な乳鉢で実験をしているのを
鮮明に覚えています。
なかなか買えないのだそうです。

今日のニュースで、いろいろおもうことがありました。
はい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR