カラスの巣作り

今日のインターネットのニュースで、高知市内の電柱に設置された装置に
何者かが無断操作したという事件が報道されています。

そのため、高知市と南国市の千戸以上が停電したようです。

高さが10メートルもあるところにわざわざ登る危険性と、感電する危険性も
あるようないたずらを、いったいなぜするのだろうと考えていたら、
昨年の12月19日のことを思い出しました。


窓から見える歩行者用信号機のポールに2羽のハシブトガラスがやってきて、
タイマーなどが入った箱の下を1羽がつついていたのです。


sizeretouchDSC_4017.jpg


sizeretouchDSC_4016.jpg

2羽のうち、1羽がしきりに箱の中に首をつっこみ、何やら引っ張り出そうと
していました。


sizetrimretouchDSC_4013.jpg

必死に引っ張っているのがなんとなく分かるとおもいます。


カラスは、樹上に直径80センチメートルくらいの巣をつくることが知られています。

巣の外側は木の枝などの固い素材を、内側は羽毛などの柔らかい素材を用いて
作りますが、けっこう人工物も取り入れており、外側には針金やパイプ、内側には
ビニルひもやビニル袋も使います。

「ベランダの針金ハンガーが少なくなった気がする。」という方は、たいがい
カラスに持っていかれたからです。

そうそう、巣作りの場所も樹上だけでなく、電柱の上や高圧電線の鉄塔の
上なども利用します。


おそらくこのカラス、電線を持っていこうとして箱に首をつっこんでいると
おもわれますが、それにしてもふつう巣作りは3月頃ですので、季節は
ややはずれています。

暖冬の影響で巣作りが早まったのかどうかわかりませんが、ともかく、
5分以上はしつこくひっぱっていたのは間違いありません。

警察署には、連絡しておこうとおもいます。


高知市の事件も、ひょっとしたら人ではなくカラスによるものではないかと
いう可能性もありますね。

いずれにしても、カラスはそれが生まれ持った本能ですので、
人のほうでその対策を講じるべきでしょうね。

ベランダにハンガーをつるしている方は、ぼつぼつ対策をお願いします。
高圧電線の電柱の上に針金で巣作りした場合、ショートして大規模な
停電に発展しかねませんから。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR