室内で樹氷をつくる

広島は今週の月曜日(18日)に雪に見舞われ、やや小康状態に
なったといえ、昨日の22日あたりからまた急に寒くなってきました。

いま、レーダーを見ると、山口県の中国山地より北の地域と島根県
全域は雪が降っているようです。

広島もおそらく明日の朝は雪化粧になるのではないでしょうか。

明日、男子駅伝が広島市で開催されるというのに、なんとかタイミングがずれて
ほしいところですが、これだけは何とも致し方のないことですね。

大会関係者は今日のお昼過ぎに対策会議を持たれたようです。

おそらく融雪剤をコースに撒いてしのぐのでしょうが、距離が距離だけに
その調達と散布もたいへんだとおもいます。

ボランティアの方のご労苦に敬意を表したいとおもいます。

さて、実験室では、この寒い時期にやりやすいのがドライアイスを
使った実験、静電気の実験などです。
また、気化熱を利用した樹氷づくりも定番ですね。

フェルトを樹木の形に切って、たてかけます。
これにアクリル接着剤をしみこませてしばらく置くと、フェルトの先の方に
氷の結晶が現れます。

液体が蒸発するときにその場から熱を奪うのはよく知られています。
とくに蒸発しやすい液体だとそれは顕著であり、たとえば
消毒のためのアルコールで腕を拭かれるとひんやりするのはこのため
です。

もっとすごいのがアクリル接着剤というわけで、この溶液が熱を奪うと
氷点下まで下がり、氷の結晶が現れるのです。

sizeretouchR0012065.jpg

なかなかかわいくて、しかもすぐに現れるほど劇的な変化をしますから
子どもたちには人気です。

ホームセンターに売っています。

お試しあれ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR