久しぶりの顕微鏡写真

これまで顕微鏡写真はあれこれ撮ってきました。

つい先日も、このブログの顕微鏡写真のページをごらんになった方から、
プレパラートの作り方についてお問い合わせがありました。

そういえば、最近撮っていないなあと思い立ち、中学生のY君と近くの
スーパーに味の素を買いに行き、水で溶いてスライドグラスの上にその
水滴を置き、放置しておいたを思い出しました。

いやー、けっこうケバイですね。

虹色があふれています。


size味の素retouchDSC_4060


倍率を上げるとこんな画像も撮れました。

size味の素retouchDSC_4073

2枚目の写真は、整然とした感じがしますね。


どんな物質でも溶かして結晶にすれば色が現れるわけではありません。

いわば、あてずっぽうです。

ですから、色が出た時にはちょいとうれしいですね。

また、結晶の形の様々で、おそらくどの物質がどんな形というのが
決まっているはずですが、ゆっくり結晶にした時と急にしたときとでは
形が違います。
そもそも同じ形というのはありえないので、ここらへんもおもしろい
ところです。

味の素は、グルタミン酸というアミノ酸の一種が主成分です。

アミノ酸をいろいろ集めて結晶を作ってみたいとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

まる子 : 2016/01/25 (月) 23:17:18

アミノ酸って色つきで見れるんですね。
栄養は見えないと思っていましたが、身近に感じられてうれしいです。

スクーティスト : 2016/01/26 (火) 23:09:49

コメントありがとうございます。

20種類のアミノ酸がすべて色付きで見られるかどうか
わかりません。
水で溶いてスライドグラスの上で自然乾燥させ、結晶
らしきものができたら脈ありです。
そうなれば、スライドグラスの下と上に偏光シートを
置いてみてください。
上のシートを回転させると色が出てくることがあります。
ただ、どの結晶も色がつくかというとそうでもなく、
食塩の立方体の結晶は、まったく色が出ません。

こんな偶然性も、魅力ですね。

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR