反省と進化

昨年の暮れに、小・中学生の科学研究発表会を行いました。

10テーマの科学研究の内容を小学生は8分で、中学生は10分で
口頭で発表してもらいました。
その後、ポスターセッションも行い、こどもたちは大人の聴衆から
指導をしてもらったり、意見や感想を聞いたり、質問を受けたりと
実にいい時間でした。


さて、それはともかくとして、反省もありました。
呼びかけのチラシがまずかったですね。

「研究発表」や「講評」、「活動報告」だけでは固すぎて、よほどのことが
ない限り行ってみようという気になりませんよね。

わかってはいましたが、そんな真面目な固いフォーラムにしたいという
こだわりもありました。
「硬派よ来たれ、軟派よ去れ!」などという気はさらさらないのですが、
やはり、しっかりと聞いていただける方に真剣に伝え、わが子に
こんな雰囲気を味わってほしいとお考えの方に、親子で来ていただき、
じっくり味わっていただきたいという気持ちが強かったのです。

お陰様で、110名もの方においでいただき、たいへんに充実した会を
終了しました。

とはいえ、もう少し、柔らかくてもいいのかなあという声も聞こえました。


そこで、来年度は、チラシを見た方に、
「行ってみたいなあ。」
と思わせる内容を取り入れようと考え、ジュニアスタッフの中学生たちに
意見を聞いたところ、サイエンスショーをやったらどうかという声が
挙がりました。

さっそく、ジュニアリーダーのあかりちゃんが、仲間を連れてきました。
ちょっと話をしたら、ぜひやりたいといって集まってくれたようです。


sizeretouchR0012136.jpg

欠席の一人を加えて、7名がそのメンバーになってくれました。
全員が中3です。

これからほぼ一年かけて、何度か集まりながら、観客に楽しみ
ながら科学の世界をじっくりと体験してもらえるような内容を
作っていくことになりそうです。

彼女らはまったくのボランティアでやってくれることになります。
もちろん指導するわれわれもボランティアです。

昨日、彼女らに、意義や中身について少し話したところ、もう
ノリノリです。
いいですねえ、この積極性。

いわゆる受験校の最右翼の女子中学校ですので、がりがり勉強ばかり
している子らだと偏見をもっていましたが、とんでもない。

みんな明るく元気で、シャキシャキしています。

もう、昨日の段階で、わたしは今年の暮れの発表会は成功を確信して
しまいました。


それにしても、これだけの仲間を集めたリーダーはたいしたものだと
おもいます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR