当世学生食堂事情

所用で、ある大学に行きました。

電話が長引いたため昼食を取り損ない、急いで出かけたのですが、
こんどは予定より早く大学に着きました。

そこで、時間調整のため、学生食堂でご飯をたべようと考えました。

学食といえば、もう何十年も前の学生時代に、毎日御世話になった
ものです。

私が通った大学は、当時は学食が第一と第二の2つあり、いずれも
木造の建物でした。
もう一つ大学会館の中にあったようにおもいますが、なぜかあまり
利用した記憶がありません。

ともあれ、当時の学食はうす暗くてホコリが舞っていました。
食器はもちろんメラミン樹脂であり、金属スプーンはチャリンチャリンと
いう軽い音が出るものでした。
量はそこそこありましたが、味は二の次。
まあ、それでもみんな文句も言わず食べていたのは、たんに安かった
からです。


今日訪れた大学の学食は、以前一度だけ利用したことがありますが、
改めてじっくり観察すると、実におしゃれでした。

繁華街のカフェテリアとほとんど違いがありません。

ショーウインドウに、サンプルが並んでいます。
紙の短冊に品名と値段がマジックで書かれていただけの昔の学食とは
えらい違いです。

sizeretouchF1000053.jpg

なんとバイキングも用意されています。
一律料金でないのが、学生食堂らしいといえばそうでしょうね。

sizeretouchF1000055_201602102302113d7.jpg


この定食にしました。

sizeretouchF1000054_201602102302101ad.jpg

「ごはんは普通でいいですか?」

と聞かれたので、おもわず、

「はい」と言ってしまったのが失敗。

学生の普通は、わたしにとっては大盛りでした。


全体を見渡すと、明るくて落ち着いた雰囲気です。

sizeretouchF1000063.jpg


極めつきは、ピアノの生演奏つき。

sizeretouchF1000061.jpg

これは、おそらく学生のボランティアではないかとおもいます。
(実のところは聞きそびれて不明です。)

こんな恵まれた食堂で毎日を過ごせる今どきの学生を、実にうらやましく
おもったのでした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR