白っぽい花は一段絞って撮るといい

先日植物公園にふらりと出かけたところ、ユキワリイチゲの花が
満開でした。

sizeretouchDSC_5150.jpg

うす暗い林床にへばりつくように咲く白い花はなかなか撮りにくく、
露出をカメラのオート機能にまかせてしまうと花びらが白トビして
しまいます。
上の写真ではマニュアルでやや絞り気味に撮っていますが、
それでも白トビ気味ですね。

オートで撮ると、露出計が画面の平均的な明るさを認識してそれに
合わせてシャッタスピードと絞りを決めてしまうので、どうしても
暗い方に引きずられてしまい、白い花は白くなりすぎてしまいます。


下の写真は、オートで撮った失敗例です。

size500retouchDSC_5143.jpg


1/2絞りだけ絞り込めば、こんな感じになり、白く見えていた花びらが、
淡い青色に染まっているのがわかります。

sizeretouchunderDSC_5144.jpg


逆に、明るいバックに黒っぽい花がある場合は、1段または1/2段だけ
シャッタースピードを下げるか絞りを開くかして試してみてください。


何でもかんでもオートで撮ってしまいがちな方は、一度このように露出を
マニュアルモードにして自分で調整してみられたらいいでしょう。

俄然、画面の感じが変わって見えます。
そして、いつも思いどおりに撮れないとおもっていたのが
ウソのようにきれいに撮れるのです。

どの程度調整するかは、その時その時で違いますから、
何度か経験するうちにわかってきます。

こんなことをあれこれ考えながら撮ってみて、出来映えを見るのが
楽しいんですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR