オツネントンボ

曇り空で、時折小雨のパラつく日でしたが、カメラバッグを肩に、
スクーターを少しだけ走らせました。

寒かったので、あまり虫たちは期待できないと予想はしていましたが、
案の定、先日ミツバチがたくさんいたアブラナには、今日はまったく飛んで
いません。

ソソクサと帰ろうとした時、よく目を凝らしてみると、イトトンボがいるでは
ありませんか。

日本で越冬するイトトンボはオツネントンボ、ホソミオツネントンボ、
そしてホソミイトトンボの3種だけです。

背中の模様が直線的ですからおそらくこれはオツネントンボだと
おもわれます。

オツネンというのは、もちろん「越年」つまり越冬するということですね。


sizeretouchDSC_0095.jpg


それにしても、この細い体で寒さに耐え、よく凍りつかないものだと
感心してしまいます。
おそらく何ヶ月も何も食べないでじっとしているのではないでしょうか。

いまは地味な色ですが、これから暖かくなってくると体が成熟し、
明るい色もついてくるはず。

春の日射しをじっと待つ姿がいじらしく感じられました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR