ゴホントゲザトウムシ若齢個体発見

先日、ちょいとスクーターを飛ばして裏山にでかけました。

春の蝶、ハナバチ、花などを撮っていました。
まだ寒いのであまり虫たちは見られません。
撮りに出かけたというよりもまあ散歩ですね。

山道にさしかかると、法面の落ち葉の上に何か虫が見えます。

「あれ、ゴホントゲ?」

size500retouchDSC_6792.jpg

このあたりで以前ゴホントゲザトウムシを発見していましたので、
すぐに思いあたり、近づいて見ました。

案の定ゴホントゲで、まだ若齢個体です。

sizesignretouchDSC_6788.jpg

若い個体といってもすでにメスの特徴が現れていて、トゲは小さく、
腹はぷっくり膨らんでいます。


ゴホントゲザトウムシについては、以前なんどか取り上げていますので
検索してみて下さい。
あれこれ記事や写真が出てくるとおもいます。

それにしても、まだ朝晩は肌寒い4月に、すでにこのくらい大きく
なって活動していることにびっくり。

5、6月には成体になり、7月にはほとんど見られなくなるという
変わり者。

季節を確実に知っているかれらに感心させられました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR