明日の海辺の観察会、いつもの2倍の参加予定

明日、広島市南区の元宇品で海辺の生き物の観察会が予定
されています。

主催は広島干潟生物研究会。

広島市内に残った自然や生きものたちを見つめ、研究し、広く啓発
しようとするボランティア団体です。


sizeretouchR0016869_2016050723133839b.jpg

写真は、一昨年の元宇品での観察会。



実施前の広報は、せいぜいHP、ブログ、中国新聞と西広島タイムスの催し物
コーナーに掲載される程度。

そうそう、過去に参加された方にも、メールでお知らせしています。


ささやかな広報ではありますが、毎回の観察会には50名から60名程度が
参加されます。
リピーターが多いのが特徴です。


ところが、今回はどうでしょう。

昨日の記事にも書きましたが、ものすごい人数になりました。

申込み総数は138名!で、52家族です。

内訳は、成人66名、大学生・高校生2名、中学生10名、小学生45名、
幼稚園・幼児15名です。

一体何が起こったのでしょうか。


昼間に引く潮としては今年もっともよく引き、なんと潮位は-19cm。

これは夜中に引く潮を含めてもベスト8に入ります。

1日にほぼ2回潮が引きます。つまり年間で365×2回。
要するに730回ほどの引き潮のなかで、8番目によく引くのが
明日の午後の潮なのです。

アサリが目的ならほかのところにお出かけになるはずですが、
今回の催しは潮干狩りではなく、れっきとした観察会であり、
その申込みが140人ちかいとは、主催者側もびっくり。


毒をもったゴンズイがいますので、要注意です。

sizeretouchR0016878_20160507231339779.jpg

ハオコゼもいます。
方言では、「カナコギ」とか「カラコギ」と呼ばれます。

DSC01182_20160508003032d8b.jpg


干潟生物研究会のスタッフには医師もおられ、解毒のための熱湯を
準備して下さるとのことです。が、まずは刺されないように注意を促したいと
おもいます。

あとは、けががないように祈るばかりです。


有意義な観察会になるようにスタッフも頑張っていただいています。

参加予定の皆様、道中、気をつけてお越し下さい。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR