ゾウリムシの駆けっこの速さ

ゾウリムシをこよなく愛する?小学生が3人来ました。

自分たちで撮影した動画を見ながら、ゾウリムシの泳ぐスピードが
いったどのくらいなんだろうと話題になりました。

You Tube にこの子らとともにアップした動画がありましたので、
それを見ながら、どうしたらスピードがわかるか、3人で考えて
もらいました。

結局パソコンの画面に映し出して、5秒の間にどれだけ動いたかを
測定しようということになりました。

小6のKちゃんが測定係、同じく小6のS君がパソコン係、
そしてストップウォッチでスタート、ストップを合図する係が
小5のN君になりました。

わたしはノギスの使い方を教えたあと、横でお昼ご飯を食べていました。


パソコンの画面にはゾウリムシの泳ぐ動画が流れています。
その一瞬を切り取ったらこんな感じです。


ゾウリムシ



3人は、何度も動画を流しては止め、戻しては流し、、、を繰り返していました。


その試行の結果のデータをもらいましたので、ここに紹介しておきます。


まず、ゾウリムシは、1秒間に自分の体の3.28倍の距離を進むということが
わかりました。
これは5秒ごとに測定した5回の平均値から算出しています。
個別のデータはあいにくもらっていませんので、ここに書けませんが。


また、電気を流してマイナス極に惹かれて移動するときは、それよりも
スピードが落ちることがわかりました。
自分の体の2.8倍くらいだったと思います。

てっきり普通の状態よりも速くなると彼らは予想しており、わたしも同じ
予想でした。
予想が覆って、みんなびっくり。

その理由をあれこれ議論していました。


昼食を終えたわたしは、

「ところで、ゾウリムシとN君とはどちらが速いかなあ。」
と投げかけてみました。

最初はきょとんとしていましたが、そのうち、もしゾウリムシがヒトと
同じ大きさなら50m走が何秒くらいになるのかを計算で出してごらん、
ということだと察知したようです。

「ゾウリムシの大きさはどのくらいですか?」

「だいたい170ミクロンくらいらしいよ。計算しやすいように、
ヒトの身長を170センチにしたらいいんじゃないかねえ。」

「電卓、ありますか?」

「はい、どうぞ。」

てなわけで、すぐに計算しましたね。

ゾウリムシは1秒間に自分の体の3.28倍進むわけですから、
進む距離は、

 170μm × 3.28 = 5.58 μm

一方ヒトが170 cmの身長とすると、ゾウリムシのちょうど1万倍です。
ですから、5.58 m進むことになります。

このスピードで50 m 走にトライすれば、

50 m / 5.58 m = 8.96 秒


みんな、

「これって、小学校低学年のレベルだね。」

って、安心して帰っていきました。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR