ゾウリムシの駆けっこの速さを測った子ら

ゾウリムシがヒトの大きさだったら、50メートル走のタイムは
小学校の低学年程度であることがわかりました。

ビデオから解析したのは、この子らです。

size600trimretouchIMG_0763.jpg

真ん中のパソコンに動画が映っており、画面にはラップがかぶせてあります。
スタートとストップの位置をマジックで印を付けるためです。


sizetrimretouchIMG_0765.jpg

データを電卓で処理し、文章にしているところです。

結果をもとにして、それを考察するのがいちばん時間がかかるところです。

文章がうまい子が代表して書いてしまうのではなく、3人とも、それぞれが
自分の言葉で考えます。
あくまで教育現場ですし、この過程を重視しています。

自分で文章を考え、キーボードをたたき、それを声に出して読んでみて、
また書き直します。

こういった場面がもっとも子どもたちに力をつける時です。
しかし、ついついここを大人がやってしまうのです。


子どもたちは、自分で文章が浮かばないときは、互いの文章も
それぞれ大いに参考にします。

あるいは、似たような研究を完成させた先輩たちのレポートも参考に
できます。
これが、わたしのもっている財産といえばそうかもしれません。


あれやこれや試みても、なかなかすっきりとしたわかりやすい文章にするのは
至難の業。

「意味がわからない。」

「主語と述語がねじれている。」

「くどい。」

「大事なことが抜けている。」

などなど、容赦なくわたしが指摘します。

このときは、みんな暗い顔をしています。

けれども、こういった経験を通じて次第にわかりやすい文章が
書けるようになっていくのです。


やがて、「うん、よく書けている。」という評価をもらいます。

笑顔がちらっと見えます。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR