速報。でかした!男子中学生。

去年、うちに出入りする中学3年女子が一人、中学2年女子が二人、そして
中学2男子が一人の合計4人のチームで、音速を求める実験をしました。

その経緯は話し出したら長いので省略します。
何度かブログに書いていますし、ラボオルカのHPに成果物を載せて
いますので、ご覧ください。

実験の結果、極めて理論値に近い値がでました。

これは、男子中学生が科学写真に並々ならぬ関心を持っていたことと、
女子中学生らの理論的な発想と構築によるものでした。

見事に子どもたちだけで議論し、試行し、時々わたしも少しはアドバイスを
しましたが、完全に自分たちのものにしてまとめあげ、大学でのプレゼンも完ぺきに
こなし、質問にも答え、コメンテーターからもお褒めをいただいたのでした。

あいにく広島市科学賞では一番下の努力賞でおわりましたが、旺文社では
2万数千点の応募のなかで上位30点に入賞し、全国誌に載せていただきました。


このうちの男子一人がこの研究にこだわり、さらにいい方法はないかと
思考していました。

一昨日の記事にあるような口の達つ子ではありません。
寡黙というほどではありませんが、整然と説明するようなタイプでは
ありません。

ただ、彼は仲間をつくりました。
中3男子、中2男子で、さらには科学写真に取り組んでいる高1男子の
支援も取り付けました。


先週の実験の過程で、もっと長い距離で音を拾わないとうまく測定できないことに
気づいたようです。

教室の廊下に出てもたいした距離もとれないし、いったんはあきらめましたが、

「どこかの学校の体育館が借りられれば実験ができるんだがねえ。」

と投げかけておきました。


今日の夕方、彼から電話がありました。

「自分の学校の体育館が借りられることになりました。」

「えっ、本当?」

「明日の3時から4時までなら、だいじょうぶだそうです。」


つまり、彼は、まず担任に事情を話し、その担任がおそらく管理職か
体育館の管理者に伝え、ここ数日あれこれ担任やらその他の先生やらに
事情を何度も説明させられたあげく、ついに体育館の使用を許可された
ということのようです。

電話を受けたとき、涙が出そうになりました。


正直言って、彼が一人で交渉し、成就するなんて、あり得ないとおもって
いたからです。


まず、実験中に雑音が入ったら測定できませんから、体育館を独り占めに
できないと意味がありません。

この時期、体育館を独り占めしようとおもったら、それはそれは
たいへんなことです。

バレー、バスケなどの3年生の引退試合が迫っているでしょうし、
特に雨が予想される梅雨時には、グランドで日頃練習する部も、
体育館を使いたいに違いないのです。
ヘタをすると、ブラスバンドや演劇部などの文化系の活動でも
体育館を使いたいはず。

おそらく、予約が殺到している中で、彼は、科学研究のためということで
担任の先生や体育科の先生、管理職の先生を説き伏せたのです。


いまこの時間、彼は他の仲間に電話をし、準備などを指示しているとおもいます。

真面目でおとなしい子ですが、一念発起しました。

でかした!と讃えたいとおもいます。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR