科学研究真っ盛り

うちに出入りする子らの科学研究の相談が相次いでいることを、
先日書きました。

今日も、午前中に2人で共同研究をしたいという小学校3年生の男子ペアと
その保護者がおいでになりました。

お母さんが音大の出身で家にピアノがあり、またPTAか何かの
余興でグラスを指で鳴らすグラスハープの経験がおありだという
影響もあってか、この男の子が音に興味をもっているということ
を事前に聞いていました。


つい先日、パンフルートをここで作った経験も影響していたのかも
しれません。

ただ、いい音を出すとか楽しいだけでは研究にならないので、いかに
数字で落とすかというお話しをしていたら、さすがにお母さん、
「チューナーがあれば音の高さがわかるのでは。」

「はいはい、これでしょ。1600円で売っています。」とわたし。

「あー」とか「うー」とかチューナーに向かって楽しげに声を吹きかけて
いましたので、行けそうと考えました。

かくして、ストローの一端を閉じて水を入れたウォーターフルートを
作って、ウグイスの声を演奏してお見せしたところ、水位と音階の関係に
すぐにお母さんはお気づきになりました。


ウオーターフルートはここでそれぞれ1本ずつ作り、うれしそうに持って
帰りました。

いま、夜中に突然ホーホケキョと鳴く声が発せられ、ご近所の方が
悩まされていなければいいがと、心配です。


夜には別の小3の女の子とお父さんがおいでになりました。

学校で習ったゴムや風の動力で動く車に興味があるとのこと。

これも、過去の研究のコピーをお見せしました。
自作のバネばかりならぬゴムばかりでデーターを取り、これを
グラフにして考察した模範的な作品です。

これはたまたま同じ小学校3年生の作品ですので、より興味を深めたと
おもいます。

同伴のお父様も、「たかだかゴムの伸びの話がここまで深まるとは
予想外でした。」と、感心至極。

さっそく紙筒やら輪ゴムの太いやつなどをお持ち帰りになりました。
明日から実験が始まることでしょう。


日中は、中学生たちの独壇場。

先日中学校の体育館を借りて音速測定のデーターをとった男子たちは、
パソコンでさっそく文章を作っています。

この子らは男子なのになぜかおしゃべりが大好きで、なかなか文章は
進みませんね。

「ちょっとねえ、3分間だけでいいから、黙って文章を作ってごらん。」

というと、天国のような静寂に包まれます。


女子2人は、先日持ち帰って家で乾燥させておいた砂を持ち寄り、
ふるいにかけて重さを量り、エクセルに入れてあっという間にグラフを
作っていました。

sizeretouchIMG_0917.jpg

いろいろなことが目まぐるしく通り過ぎていく今日この頃です。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR