ゾウリムシの走電性は電圧に左右される。

小6女子とその弟の小5男子、それに小6男子がゾウリムシを
相手に科学研究に取り組んでいます。

まあ、研究の虫というほどのことではありませんが、じっくりと観察を続けています。

小6の2人は中学受験を考えているようですが、それはそれとして、
進めています。


先日来、ゾウリムシの行動に興味をもった彼らは、培養液に電気を流すと
マイナスの電極に集まることを確認しました。

じゃあ、電圧の違いによって、集まり方に違いがあるのかどうか、
確かめようということで、動画を撮り、その映像で分析しようということに
なりました。

電極をセットしたシャーレは、小6男子が家で作って持ってきました。
今日初めて取り組み、夕方までには結果を出しました。

わたしは、ゾウリムシの培養液を渡し、使い慣れないデジタルビデオカメラを
いっしょにセットしただけです。

30秒電気をオンにし、直ちにオフにします。

5分休憩させて、ふたたび違う電圧を30秒かけます。
この繰り返しです。

さてさて、動画は撮れましたが、これをいったいどうやって分析するのか。
なんとか数字で比較したいところだねえと、投げかけておきました。


話し合いの結果、絶妙なアイデアを彼らは考え出しました。

パソコンの画面でマイナス電極を中心に円を描き、そこに
集まった個体数を数えるという手法。

サークルカッターを出して黒い紙に丸い穴をあけるのを手伝い、
わたしなりに大いに貢献しました。

この丸い窓の中のゾウリムシを数えようという作戦です。

その測定の結果、次のようなグラフが得られました。



電圧走性


線がまったく重ならず、とても小学生の実験とはおもえないほどきれいな
データですね。


いま、かれらは、家に帰ってこれを文章にしていることとおもいます。

特に「結果からわかったこと」というやつで、苦労しているのではないかと
おもいますが、これが実にいい勉強ですね。

実験直後にここで達成感を得ながらあれこれしゃべっていましたので、
おそらくあっという間にこなすことでしょうね。


いやはや、なかなか充実の時間でした。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR