ドリルの削りくず

ウミホタル観察会に向けて、ウミホタルほいほいを自分で作って
持ってきていただくよう、参加者に連絡しています。

コーヒーびんのふたに直径5ミリメートルほどの穴を開けなくては
なりません。

電動ドリルがあれば簡単に開きますが、クギであけようとおもったら
けっこう大変です。

そこで、教室に持ってきて下されば開けてさし上げましょうと、
サービスを開始しました。

このところ連日、1件か2件、ふたが持ち込まれます。

100円ショップでびんをお求めになった方が多いようで、
ふたはけっこうカラフルです。

つまり、ドリルの削りくずもカラフル。


sizeretouchDSC_8238.jpg


sizeretouchDSC_8251.jpg

その色彩の豊かさにオヤッとおもい、掃除する前に撮ってみました。

なんの工夫もない撮影ですが、ゴミも時には絵になるということで
しょうかね。


それにしても、電動ドライバーのない家庭が多いことにやや驚いています。

わたしは、職場にAC電源のを1台と充電式のを1台、インパクトを1台、
家には充電式のを1台とコンクリートドリルを1台置いています。


ドライバービットをドリルの歯に付け替えればすぐに電動ドリルになりますし、
様々なサイズをセットにしたドリル歯はけっこう安く売っています。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR