オオサンショウモ

先日、ビオトープの生きものをあれこれもらってきました。
その際、水中の植物もいっしょに持ち帰りました。

淡水の植物といえばいろいろあって、たとえば、オオカナダモなどは
れっきとした種子植物で、花が咲きます。

米粒のようなウキクサも有名ですが、これもなんと種子植物。

ところが、昨年このブログに再三登場したアカウキクサは、シダ植物の
仲間です。

今日登場するのも、水面に浮いているのになぜかシダ植物の一種です。


まあ、どのグループに属するかは、あまり気にしないで見ていただければ
けっこうです。

サンショウモは、かつては本州以南の日本中の田んぼにみられたのですが、
いまや絶滅危惧Ⅱ類に指定されるほど減っています。

ただし、熱帯魚の随伴植物としてじわりじわり勢力を広げているのが
オオサンショウモ。

高校の教科書で、水生のシダ植物として出てくるので、学校の栽培池などでは
隆盛をきわめています。

今回もらったのも、日本本来のサンショウモではなく、オオサンショウモでした。

sizeretouchDSC_8412.jpg


高校では、まあ高校生に見せて終わりですが、実は、一部の生徒たちは
オオサンショウモが実に巧みに水をはじく様子に俄然興味をもちます。


sizeretouchDSC_8406.jpg

葉の表面の構造にその秘密があるのです。

クローズアップした画像をまたいつか。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR