科学研究 最後の佳境

いよいよ締切が近づいてきた夏休みの科学研究。

強制ではないようですので、多くの子は避けます。
大変だということがわかっていますから。

特に、いろいろなことを記憶することだけが楽しみのお子さんに
とってはたいへんな重荷になりますのでまず手を出しません。

ただ、誰も知らない事実に世界中で自分だけが最初に接する
ことができますから、知的好奇心のあるお子さんにとっては
大いなる喜び。

その差は、やはり小さい頃の保護者の接し方でしょうか。

ことあるごとに子どもに考えさせたり、試させたり、保護者自身が
好奇心をもって子どもと行動を共にしたりするような家庭なら、
まちがいなく後者の子になっているはずです。


とはいえ、いずれにしても、実験や観察をまとめないことにはどうしようも
ありません。


夏休み中は出入り自由にしていますので、夏休みの残り日数のカウント
ダウンが始まった今日このごろ、中学生、小学生たちが入れ替わり立ち替わり
出没しました。

夕暮れ時になるとたまたま中学生だけの瞬間になりました。


sizeretouchDSC_8495.jpg


読み合わせのグループもいれば、入力真っ最中の子らもいます。

わたしも相談に乗るのですが、時期が時期だけに、ぶっきらぼうに
なります。

「これ、どういうこと?」

「意味がわからん。」


子どもたちは、「なんて冷たい」とおもっているに違いないのですが、
全員こぞって「謝辞」に名前を入れてくれています。

そんなことならもうちょっとやさしく言えばよかったのに、とおもう
のですが、時間との闘いもあるんです。

今夜、あるいは明日の晩あたり、目をしょぼしょぼさせて
みんなパソコンの画面や原稿用紙に向かっていることでしょう。

ひとりひとり、ねぎらってあげたいとおもいます。

お疲れさまでした。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR