川の岸辺の草刈り後

昨日の続きです。

草ボウボウだった川の岸辺が、すっきりと草刈りが行われていました。

いやー、びっくり。

sizeretouchIMG_1250.jpg


大きなナマズや小魚にとっては、隠れる水辺の草陰がなくなり、たいへんに
困っているとおもいます。

わたしなどは、楽に川辺に近づけますので、大歓迎。

ちょいと水面まで降りてみました。


完全に丸刈りになっていたと思いきや、エノキがすでに芽吹いていて
小さな木立になっています。


size600retouchIMG_1251.jpg

おそらく草刈りは一月くらい前に行われたのでしょう。

クワも伸びています。


size600retouchIMG_1252.jpg


草本類はほぼ丸坊主になっているのですが、木本類はさすがに根が
しっかり張り、草刈り機では切り取れない株が地上部に残っているわけで、
そこからしたたかに芽吹いていました。

いやー、生命力ってすごいですね。

草本類も当然根は残っていますし、いつのまにか種もたくさん散布されて
いるはず。

しばらくすると芽吹いてくるとおもいます。

植物と人とのいたちごっこですね。

コンクリートで護岸を固めてしまうことをおもえば、なんと平和なことか。

それゆえに、ここにはメダカもハヤも30cm級のナマズも悠々と泳ぎ、
アカテガニもクロベンケイガニもモクズガニもいます。

ギンヤンマが何匹も行き来し、最後にはカワセミも目の前を横切って
行きました。

しばしの安らぎをもらいました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR