環境対策、フランスもやるじゃん

インターネットのニュースを見ていたら、フランスで、使い捨てのプラスチック製
カップや皿を禁止する法律が世界で初めて制定されたとのこと。

へー、これは思いきった施策だとすぐに全文を読みました。


それによると、その法律は2020年1月に施行予定です。
すべての使い捨て食器類について、家庭用コンポストで堆肥にできる
生物由来の素材を50%使うことを義務付け、2025年までには
この割合を60%に引き上げるとのこと。

環境対策の最先端を行くのはドイツとばかりおもっていたのですが、
フランスも思いきったことをやりますね。

この施策の背景には、プラスチック製の食器類がほとんどリサイクルされて
いないことにあります。
フランスでは1%程度とか。

当然残りは埋めるか燃やすか。
埋めても分解しませんから、ほとんど燃やすのでしょうね。

そうなれば二酸化炭素が放出され、地球温暖化にまっしぐら。

これは大きな問題です。


ご長寿の方々はご存知でしょうが、昔はよく雪が降りましたよね。

また、台風は大小さまざまなのが来ましたが、こんなにひどいのが
次々くることはほとんどありませんでした。

南の海に棲む生き物たちが瀬戸内海に普通に見られ、蝶類の分布も、
どんどん北上しています。

今一度、私たちの生活を見直すことを怠ってはならないとおもいますね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR