コンデジNikon P900 で月を撮ってみた

9月15日、そう中秋の名月の日にNikon P900を買いました。

すぐにでもお月様を撮ろうという気持ちでいっぱいでしたが、まったく
現れてくれず、翌日もだめ、ずっと今日の夕方まで毎晩空を見つめる
日が続きました。


ようやく、台風16号が去った昨日の夜中、雲の切れ間から時々月が顔を
出し始めました。
ただし、まだまだ雲が多く、待つ時間と撮れそうな時間が 9:1 くらい。


条件のよくないそんな日にわざわざ撮らなくても、明日でも明後日でも
よかったのですが、早く性能を確かめたいという気持ちがひとつ。
それに、台風が空中のゴミを取り去ってくれてるという好条件がもうひとつ。
さらには、日に日にお月様は縮んでいくわけですから。


まずは、低倍率で試してみました。


sizeretouchDSCN0103.jpg


少しテレ(望遠)側にズームします。

そのまま載せるのも芸がないので、地形の名称も入れておきました。


namesizeretouchDSCN0124.jpg


これが最大限にテレにした時の画像です。
3枚ともトリミングは一切していません。


sizeretouchDSCN0121.jpg



もちろん拡大率は、天体望遠鏡にはかないません。
ただし、機材が安価であること、セッティングする準備が楽なことから、
どんどんこのカメラによる撮影は広がっていくことでしょう。

思いついたらカメラ片手にフラッと出掛け、月の撮影モードにして
シャッターを押すだけですから。

今回は念のために三脚を用いましたが、三脚なしでも十分撮れるようです。

カメラのことも天体のこともまったくわからない方でも、このくらいは
あっという間に撮れるという、エクセレントなカメラですね。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR