大気圧の実験 その2

先週、大気圧に挑戦したグループが、今回は「大気圧のふしぎ」を体験
しました。

簡易真空容器という便利なものがありまして、シュポシュポと取っ手を上げ下げ
すると、容器の中の空気が排出されて薄くなるという代物です。
食品の酸化を防ぐためにつくられたもののようですが、理科の教材として
売っています。


毎年行うのが、中にマシュマロを入れて、その大きさがどうなるか予想して
もらい、その後実際にやってみるというもの。

ほとんどの子が、容器の中のマシュマロは小さくなると予想します。今回は
全員が小さくなる、しわしわになるなどと予想しました。

空気を抜いていくのだから、だんだん縮んでいくだろうという考えですね。

意見を発表してもらうと、

「空気が抜けるのだから、マシュマロは縮んでしわしわになるとおもいます。」
とか
「皮が固くなってたべられなくなるとおもいます。」
といった回答ですね。
素直なお子様たちです。


ひととおり予想が出そろったところで、シュポシュポと空気を
抜いてもらいます。

シュポシュポが3回目あたりで、

「あれっー、ちょっと大きくなってるんじゃない?」

「えーっ、うそっー。」


size600trimretouchIMG_1352.jpg

どんどん抜いていくと、マシュマロはたしかに巨大になっていきました。


続いて風船を入れます。

size600trimretouchIMG_1354.jpg

size600trimretouchIMG_1355.jpg


このように、容器の内側にへばりつくように、そして隣近所の
風船どうしもピタッとくっつきあいます。

ちょっとした絵柄のようになりました。

これ、おそらく風船の大きさと置かれた位置で、形が決まってくると
おもいますが、その規則性はわたしには難しすぎてよくわかりません。


とにもかくにも、みんな大盛り上がりの楽しい実験でした。

新幹線に乗ってトンネルに入ったり、車で山に登ったり、あるいは飛行機
が飛び立つ時などに耳がツーンとするのが、気圧の差によるものであることを、
理解してくれました。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR