双眼実体顕微鏡の台を作った

久々の木工です。

飼育中の太陽虫がシャーレの中で絶好調。
どんどん増えています。

太陽虫というのは、単細胞の原生動物です。

以前、普通の顕微鏡で撮った動画がありますので、ここをご覧ください。
顕微鏡写真はここをご覧ください。


シャーレの中にあちこち点々とムシたちが増えているのを見るには顕微鏡では
倍率が高すぎますから、日頃は双眼実体顕微鏡で探します。

いま使っている双眼実体顕微鏡はバックが黒い板ですから、上や横から
照明を当て、ムシたちを白く浮かばせて観察します。

まあこれでもいいのですが、逆に白バックで見たり撮ったりしたいときもあるのです。
つまり、普通の顕微鏡のように下からの透過光で見たいのです。

そこで、この実体顕微鏡に台を作って中に鏡を置き、透過光でも見られるように
しようと考えました。

まず、鏡を100円ショップに買いに行きました。
ちょうど良い大きさのがありました。

sizetrimretouchIMG_1365.jpg


これを台の中に収め、なおかつ双眼実体顕微鏡がちゃんと載るような設計を
します。

その結果こうなりました。

size400trimretouchIMG_1368.jpg


双眼実体顕微鏡の底には、前に2カ所、後ろに1カ所、1ミリほどの高さの突起
があり、この三つ脚で支えています。
この脚が台にそれぞれ引っかかるようにしておけば、前後に動かない
はずです。

後ろの脚を引っかけたようすがこれです。
前の脚は台の先端部にちょうど掛かるようにしています。

size500trimretouchIMG_1373.jpg


これが本体を載せたところ。
ビクともしません。

満足。

sizetrimretouchIMG_1374.jpg


いま、塗装中で、今日は残念ながら使えません。

size400trimretouchIMG_1376.jpg


明日、2度目の塗装をしますので、明後日から使うことになるでしょうね。

わくわくしてきますねえ。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村へ
にほんブログ村 教育ブログ 理科教育へ
にほんブログ村へ


※関心をおもちになったら下の「拍手」を
ポチッとおねがいします。励みになります。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


プロフィール

スクーティスト

Author:スクーティスト
ブログ「スクーターで撮り歩き」にようこそ。
「ラボ・オルカ」、「スタジオ・オルカ フォトギャラリー」、
「広島干潟生物研究会」にもどうぞお越しください。

ようこそ SCOOTIST です
ようこそ、SCOOTIST です。

時々、ビッグスクーターにまたがって、中・四国の自然にひたりに出かけます。
小さな生き物たちの息吹が伝わったら幸いです。
日常のできごとも気ままに書いていきます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの閲覧者数
検索フォーム
ご意見・ご感想を
中・四国の自然や生き物情報、ドライブ情報もおまちしています。 ここにお書きになった内容は公開されません。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR